美白になる食べ物

HOME

美白になる方法

ファッションやメイクは流行り廃りのサイクルが早く、肌の色についてもガングロブームが来たり、美白ブームが来たり一貫しないものですが、古来より「色の白いは七難隠す」と言いまして、色白の女性はそれだけで美しいとされてきました。

生まれつきや子供の頃の環境などにより肌質は個人差ありますが、色々な方法で美白を目指せるのです。

まずは美白と逆の状態、肌が黒くなることについて考えてみましょう。

日焼けとは陽に当たる=紫外線を浴びることでメラニン色素が作られ、それ以上紫外線を吸収しないように肌を保護しているのです。
それを防ぐには、紫外線(太陽光)を避けることが最も簡単な方法ですね。
とは言え、一切外に出ないわけにもいかないので、紫外線を避ける様々なグッズが売られています。

日傘やアームカバー、帽子などは定番ですが、最近では目に入る紫外線でも日焼けするという説があるのでサングラスも有効です。
どうしても紫外線に肌を晒してしまう場合は日焼け止めを塗りましょう。

日焼け止めに表記されている数値「SPF」とは、紫外線を避ける強さではなく、日焼けが始まるまでの時間をどれだけ伸ばせるかという値なので、SPFの強い日焼け止めを塗れば安心というわけではないのです。
日焼け止めはこまめに何度も塗り直すことが重要です。

さて、以上のように紫外線を避けてきたとしても、これまで浴びてきてしまった紫外線は蓄積されていて、後々シミやシワの原因になったりします。
予防も大切ですが、アフターケアも大切ですね。

自分でできることと言えば、しっかり睡眠を取ってビタミンなどを多く含んだお肌にいい食生活をすること。
そしてメラニンの抑制効果のある薬用美白化粧品などを使用することで美白を目指せます。
できてしまったシミは自分ではなかなか消すことはできませんが、クリニックなどでレーザー除去することもできます。
又、エステではフェイシャルの中でも美白コースがあり、ピーリングやクレンジングをしっかりして、
美白効果の高いパックやクリームにより美白効果を高めてくれます。

MENU
HOME
美白効果があるとされる食べ物
美白効果があるとされる飲み物
美白効果のある生活習慣
お気に入り
美肌まとめ
なまこ石鹸の美肌効果