韓国人に美白が多いのはなぜ?

HOME >韓国人に美白が多いのはなぜ?

韓国人に美白が多いのはなぜ?

韓国のアイドルや女優さんは、お人形のようにとても肌が白くてキレイですよね。
陶器のようにつるつるすべすべで、お透き通るようにお肌が白い人が多いです。
一体どんな美白の秘密があるのでしょうか?考えられる理由を並べてみました。

DNAや環境の違い

真偽の程は定かではありませんが、韓国人は西洋人のDNAが混ざっているとも言われており、生まれつき色が白い人も多いようです。
また、地域によっては日照時間が短く寒い期間が長いので、日光に当たる時間が短いことが原因かもしれません。
日本でも東北など雪の多い地域では、お肌が白くてきれいな人が多いですよね。

高い美容技術

韓国は、美容大国とも言われるほど国民の美意識が高い国です。
美容整形のハードルも日本より低く、誰でも気軽に受けられる社会になっています。
日本では、芸能人でも美容整形していることを頑なに認めませんし、一般人となるとなおさら隠したいですよね。
決して日本人の美意識が低いというわけではなく、価値観や倫理観の違いによるものです。
韓国では、美容整形にかかる費用も日本より安く、ちょっとしたニキビやシミでも放っておかずに、レーザーなどで除去するそうです。
そういった美容技術の高さや社会性も、韓国人の美白に一役買っていると言えます。

スキンケアやメイク

美白や美肌を保つには、やはりスキンケアが欠かせません。
洗顔方法も徹底してお肌に負担のないようにしますし、化粧水やパックなど質の高いものを使用しています。
また、メイクも化粧下地から白く美しい肌に見えるものを使っています。
それらのコスメは、日本にも取り入れられてブームになっていますよね。
たとえば、BBクリームなどは、いろいろなメーカーの化粧下地に使用されていますし、最近では3CEクリームという美白クリームも話題です。
カタツムリのエキスが入ったクリームやパックなど、日本人の常識を覆すような美へのこだわりが、成果として表れているのでしょう。

食生活

韓国の食生活では、辛いものを食べることが多いですよね。
辛いものを食べると、発汗作用が働いて汗をかいたり新陳代謝が活発になって自然とお肌がきれいになっているのかもしれません。
また、キムチなどの発酵食品もよく食べられていますよね。
発酵食品は健康や美容に良い成分が多く、日頃から食べることで元々のお肌がきれいになっているのではないでしょうか。
日本でも、味噌や漬物などの発酵食品は多いですが、仕事が忙しかったり、一人暮らしだとなかなか毎日食べることは難しいですよね。
美白のために、辛いものや本場のキムチを毎日食べることはできなくても、昔からあるお味噌汁や漬物の食事を復活させてみるのはどうでしょうか。

こうして見ると、韓国人の美白の秘密が少しわかったような気がします。
食生活やスキンケアなど、できることから真似してみたら、韓国人のような美白を手に入れることができるかもしれませんね!

MENU
HOME
美白効果があるとされる食べ物
美白効果があるとされる飲み物
美白効果のある生活習慣
30代のおすすめ美白
40代のおすすめ美白
美白効果の高いビタミンって?
韓国人に美白が多いのはなぜ?
美白美容液と保湿美容液
ダイヤモンドピーリング
お気に入り
美肌まとめ
なまこ石鹸の美肌効果